みどりと花のフェスタとは?
帯広市 緑ヶ丘公園で開催される年にいちどの春のお祭り!

・ガーデニングアイテムのフリーマーケット
・親子で楽しめるネイチャーフィーリングツアー
・木の作品作り、木育教室
・鳥の目線でまちを眺める高所作業車 搭乗体験

などなど、さまざまなアクティビティに参加して
ガーデニングや公園の自然のおもしろさを心ゆくまで楽しめます


※写真はすべてH29~H31年度のものです。

フリーマーケット

コロナ禍で、みどりが足りていないなぁ…と感じているそこのアナタ!フリーマーケットを覗いてみれば、素敵な出会いがあるかも知れませんよ!

 フリーマーケットでは、腕に覚えがあるガーデナーたちが鉢植え、ポット、ガーデニングオーナメントをずらりと並べてみなさんを待っています。量販店ではお目にかかれないような独特なアイテムも。すでにガーデニングを楽しんでおられる方々も、庭づくりのインスピレーションを得るチャンスですよ!

 「フェスタでテンションが上がっちゃって、ついつい育てるのが難しいお花を買っちゃった💦」そんなあなたも、大丈夫。みどりと花のセンターのガーデナー「みどりの健康診断員」が、みなさんのフラワーライフをサポートします。育て方や株の増やし方、球根や種の保存方法など、気になったことはなんでも聞いてみましょう!

親子向けネイチャーフィーリングツアー

 小さい頃の自然体験って大事だというけれど、どう子どもたちに伝えたらいいか分からない!

そんなお父さんお母さんにオススメしたいのが、生きものについての知識ゼロで楽しめる自然体験、ネイチャーフィーリング!

みんなの体にそなわっている “感覚” を使うだけで、公園で過ごす時間がぐっと豊かになります。

 ふれて、耳をすませて、香りをかいで、くらべて見て…。五感を使って自然を感じることで、心も体も豊かになります。ただお花の香りをかいだだけで、木の形や昆虫たちのあゆみを眺めているだけで、子どもの頃の感動を取り戻していくお父さんお母さんも多くいらっしゃいます。

 コロナ禍で使いどころが限られてしまった “自分がいる世界を感じるちから” を、すこし呼び覚ましてみませんか?

第1回 10時 開始
第2回 11時 開始
第3回 12時 開始

※ 各回先着10組 当日受付

木の作品づくり、木育教室

 木にふれること、木育は子どもたちにとって大事と聞くけれど、何をすればいいんだろう?

そんなお父さんお母さんにオススメしたいのが、木を使ったものづくりコーナー!グルーガンや松ぼっくりなどを使って、木のぬくもりや手ざわりを感じられるオリジナルの作品を作ることができます。

 松ぼっくり、木の板など、テーブルいっぱいに並んだ素材たち。何と何をどうくっつけようか?すべてが子どもたち次第です。会場で利用できるグルーガンはホームセンターなどで、松ぼっくりなどは近所の森や林で入手できるので、木の作品づくりはご家庭でも楽しむことができます。このアクティビティで鍛えた想像力を、夏休みの工作に活かすことだってできますよ!

高所作業車 搭乗体験

 翼はなくても、空を飛ぶことはできる。…ちょっとなら。

 街路樹や公園木など、街中の木の手入れに大活躍する ”はたらくくるま” があります。その名も高所作業車(こうしょさぎょうしゃ)。早口言葉みたいな名前のこの車の得意ワザは、地面よりもずっとずっと高い場所へ、作業員さんたちを送り届けること。林業のプロになったつもりで、空の世界、味わってみませんか?

 「思ったよりも高い!!!」という悲鳴のような楽しい声が、毎年会場いっぱいに響き渡ります。高所作業車で登った先で、あなたと同じ高さでゆれている木の花、飛んでいく小鳥たちの姿を追いかけてみてください。そして、操作レバーを押している職人さんの顔をよく見てください。きっとニコニコしているはず。この高さが、職人さんたちの仕事場なのです。

みどりと花のフェスタ2021

開催日時:2021年5月15日(土) 9:30~13:00
会場: 緑ヶ丘公園 みどりと花のセンター(帯広市緑ヶ丘公園2番地 北西)
お問合せ先:みどりと花のセンター(指定管理者 株式会社 造景)
TEL: 0155-21-3172
Mail: info@green-flower.fun

本イベントは緑化の啓発やみどりに親しみをもってもらうことを目的に、帯広市・十勝西部森林管理署・十勝総合振興局・十勝造園緑化建設業協議会が毎年共同で開催するものです。